【自動化マクロ】配布されている知恵袋マクロを効率よく使うコツを教えてください

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

配布されている知恵袋マクロをどのように効率良く使うのか?
コツを教えてください

【回答】

かなり単純なツールではありますがいろいろな使い方ができます。

というのは、アフィリエイトの世界では
記事を書くことよりもリサーチの方が大切と言われているくらいです。

で、ほとんどの教材で
「悩みやキーワードは知恵袋などのQ&Aサイトから拾ってくる」というのを推奨されています。
(LFM-TVなど本物の教材の話)

このように、
他人の悩みを知るというのは
実は稼ぎに直結したりします。

私が、自分のサイトの中でアフィリエイトのついての悩みを教えてください!と言っているのも実はこのためだったりします。

で、普遍的な内容ならば「悩み」はQ&Aサイトを活用すればいくらでも拾うことが可能です。

なので、記事を書くときやブログを作るときは二通りのアプローチができます。

1つ目は、記事を書く前のリサーチ
2つ目は、記事を書いている間のリサーチ

私のブログではあえて、
知恵袋で調べた内容をそのままブログの記事に反映する方法を解説しています。
要するに2番目ですね。
(これはブログで解説しているので割愛)

そのほうがわかりやすいからですが、

実は、このマクロは
記事を書く前のリサーチに本領発揮したりします。

例えば、
最初は単純なキーワード「ニキビ」などでいいので適当に検索をかけます。
そこで出てきた悩みを
キーワードではなく文章で拾っていきます。

そして、その文章を(悩み)で検索してくる人はどんなキーワードを使うのかを考えます。

次に、洗い出したキーワードで、さらに検索をかけ
さらに悩みを拾っていきます。

これの繰り返しで、
自分の持っている「ニキビ」という知識では
絶対に思いつかなかったような悩みやキーワードが出てきます。

なので、
ブログで紹介している記事作成にマクロを使うのはもちろんのこと、
今回描いてみたように、
リサーチ段階で賢く活用するという方法も考えてみてください。

配布している知恵袋のマクロを効率よく使う方法

1、リサーチ

特定のキーワードで、知恵袋の質問から「記事テーマとキーワードを見つけ出す。」

絶対にやって欲しいのはこのリサーチですね。
もちろん、知恵袋は記事を書くのにも使えますが、どちらかというとリサーチの方がメリットが高いです。

例えば育児。

とりあえず、「育児」というキーワードで、質問と回答を100件ぐらい抽出してみてください。
そして、その抽出したキーワードから、悩みの深いキーワードを探し出します

これが1段階目です。

じゃあ次はなにするかというと、例えばその中に「生後1ヶ月」や「新生児」みたいなキーワードがヒットします。

これを、ブログのカテゴリーに決めます。
そして、「新生児」でまたマクロを走らせて100件抽出してみます。

そこには、新生児期の子供を抱えるお母さんの悩みがたくさんあります。

使えるものと使えないものに分けて、それをテーマにして記事を書いていくだけです。

アドセンスのみならこれだけやっておいて問題ありません。

必ず、 キーワード考える前に、悩みをしっかりと見つけてください。

悩みは、知恵袋の質問にすべて書かれています。

これが2段階目になります。

そのキーワードで抽出し役に立つ回答を3つから5つ程度ピックアップする

これで、ほぼひとつの記事のプロットができます。

例えば、新生児期のキーワードで、「夜泣きがストレス」みたいな質問があったら、それについて調べて有益な回答を3つから5つ程度ピックアップするだけです。

この時、知恵袋に書いてあることを丸写しはしません。
自分の言葉で記事を完成させます。

自分の中の知識やその他の情報と組み合わせる

とりあえず、知恵袋のネタだけで、ほぼ記事を完成させることができます。
やはりあなたのオリジナルの言葉を入れたいもの。

なので、自分の中の知識やそれについて他のサイトから学んだことなど何でもいいです。
自分の言葉で文章を加えるようにしてみてください。

これをやることによって、オリジナリティーもでますし自分の知識とし落とし込むことができます。

なので、知恵袋はあくまで記事を8割程度完成させるまでのリサーチの場所。

後は、自分の言葉で入念に追加をして完成させていく。

こんな感じでチャレンジしてみてください

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!