【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

驚きの変換精度!iPhoneでおすすめの音声入力アプリ3つを比較

iPhone 音声入力アプリおすすめは?

iPhoneだけで記事を書くなら音声入力が便利です。

Iphone

音声入力を導入することでタイピングによる肩こり・腕の痛みがほぼ解消し、
しかも慣れればキーボードで入力した時の7倍の速さで文字が入力できます。

なので

ライバルが必死に1日1000文字書いてるところ、
あなたは外出先のちょっとした空き時間にスマホに向かって話すだけで
1000文字の文章を簡単に生産できます。

パソコンに向かう必要もないので
とにかく場所を選ばずに思いついたらすぐに記事を書くことができます。

タイピング検定1級以上のスピード
これがパソコンがなくてもスマホだけで実現できるわけです。

ランサーズなどのクラウドサービスで記事を書いてる人は
音声入力を取り入れると毎月書ける量が7倍以上になりますよ。

必然的に収入も激的に上がります。

私はブログを書く時は
スマホの音声入力がメインです。

パソコンの音声入力も活用していますが
やはり、スマホはどこでもスキマ時間を有効に使えるので便利です。

ちなみにキーボードを使うことはほとんどありません。

このブログもタイトルの通りほとんどiPhoneの音声入力です。

これにより肩こりや首こりの症状が激減しました。

手順としては

  1. 8割位の下書きを音声入力アプリで書いてしまう。
  2. その後テキストエディタアプリに移行し、見出しや太字の装飾・文章の並び替え・足りないところの加筆(こちらもSiriを使って話して書く)
  3. WordPressのアプリに貼り付け

このようにわずか3つの手順でスマホだけで記事を作り上げています。

「画像はどうすんの?」

画像もスマホからやろうと思えばできるのですが
私の場合は面倒なので週末に一気にパソコンからやってしまっています。

しかし、文章作成だけならほぼスマホだけで対応できます。
いつでもどこでも書けるというのはものすごい便利です。

また、ブロガーだけじゃなくライターさんなんかにもおすすめ。

音声入力は慣れれば1000文字なんて5分で入力できます。
(話して書くことに対する慣れは必要)

ということで私が使っているおすすめのiOSアプリを3つ紹介します。

ちなみにこれらのアプリを使って今まで恐ろしい数の記事を書いてきましたが
変換率に関してはほとんど差がありません。

5点満点で、Siriを4と仮定するとどれも4.4~4.6くらいの変換精度です。

Siriでもいいのですが認識率がやはり低い。
ちょこちょこ直すときはいいんですが長文を一気に書く時はやはり音声認識アプリのほうが正確に文字にしてくれます。

1,ドラゴンディクテーション

ドラゴンディクテーションの4つの特徴

  1. iPad版は音声入力メモを複数保存できる
  2. なんといっても無料(電話帳のデータをとか聞いてくるけど心配なら無視すればいいだけ)
  3. 入力できる時間は1分間(Siriは40秒)
  4. 【関係ないけど】英語や他の言語の発音練習もできる
この中では唯一の無料アプリ。
iPhone版がiPhone6以降の解像度に対応してないのが少し残念なところ。
最新のiPhoneではやたら文字が大きく見えてしまいます。
iPhoneでも便利ですが複数のメモを保存できるiPadでの使用がイチオシ

ドラゴンディクテーションの関連記事

2,音声認識メールクラウド

音声認識メールクラウドの6つの特徴

  1. 入力できる時間に制限がない(モード切替)
  2. 辞書登録ができる
  3. 入力している文字数が分かる
  4. 外部連携機能がとても多い
  5. 文字の大きさを自由に設定できる(ピンチイン)
  6. ipad版はSplitViewに対応
一度認識ボタンを押せば時間制限なく入力できます。
また、辞書登録ができる唯一のアプリです。
Evernoteやメールにも簡単に送信が可能です。
SplitViewにも対応しているため、他のサイトやデータを参考に文章を書く時などにも便利です。
ただ、最新バージョンになってちょっと変換率が落ちたようなきがする…(2017年以降)

音声認識メールクラウドの関連記事

3,音声認識装置

音声認識装置の4つの特徴

  1. デザインが洗練されている
  2. 入力終了を音でお知らせ(早く話す練習になる)
  3. 翻訳が可能
  4. 機能は全く同じなのにiPhone版とiPad版が別売り(怒)
私はiPhoneもiPadもどちらも入れてますが
もし、購入するならiPhone版だけで十分だと思います。
入力時間は一分間です。
音声入力時間が終了した時は音で知らせてくれます。
入力中は文字が見えないのでその分、話すことに集中することができます。

関連記事-音声認識装置

iOS【音声入力おすすめアプリ】まとめ

今回はiPhoneでおすすめの音声入力アプリを3つ紹介しました。
その他にも音声で入力できるアプリはありますがやはりこの3つがおすすめです。

引き続き新しいアプリが出たら
都度購入して試していきたいと思います。

音声入力の技術は日々進化しています。
その精度は5年前と比べても雲泥の差です。
毎日格段に進歩しています。
この調子だと、本当に返還率100%になる日はそう遠くない気がします。

話したことが次々に文章化されていく快適さ!
キーボードを入力しているときには味わえない感触です。

毎日大量の文章を書くアフィリエイターやライターの方へ

記事を書くライターさんや肩こりや腱鞘炎に悩まされている人は是非一度音声入力を試してみてください。あまりにも簡単にスピーディーに文章がかけるのでびっくりされると思います。

しかも、これでタイピングによる体の痛みが改善されるなら…

使わない理由が見当たりませんよね。
しかもスマートフォンなら音声入力をする場所すら選びません。
子供が寝ている横で記事を書くなんてことも可能になります。

まさに、思いついたときに文章をすぐ作れるわけです。

ぜひ音声入力で快適な記事作成生活を送ってみてください!

スマホでの音声入力は何といってもその手軽さです。
場所を選ばずにスキマ時間で記事作成が可能!
書くべき内容を予め書き出しておくと本当にスラスラ書くことができます。
上手く活用することであなたの執筆スタイルは劇的に変わるはずですよ。


音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!